FC2ブログ

22/7 アニメ感想

22/7のアニメ放送分全12話の感想を

書いていていきたいと思います。


まず、作画は別段良くもなく悪くもなく

ただただ安定していたように感じました。

正直な話、作画に関しては以前に公開されたショートアニメの

「あの日の彼女たち」のクオリティのままだったら

もっと話題になっていたかもしれないのになぁ、と思いますが

あのクオリティを維持するのは流石に無理な話でしょうね。

それでも作画自体は終始安定していたので、

そういった点では安心して観れて良かったです。


問題はストーリーなんですよね。

グループが人気になる過程をほとんど描かずに

ただメンバーの暗い過去の回想を中心に描写しているため、

物語終盤の展開も突拍子のないものとなっており

最終的には「壁」の設定も丸投げにして

ご都合主義一辺倒な終わり方になっています。


結局、「壁」が何だったのかは個々の視聴者に

委ねる形で終わったといえば聞こえは良いですが、

あまりにも説明不足で、メンバーの過去のエピソードを

流すよりは現在の描写をもっと丁寧に描いてほしかったです。

それだと「壁」に関しての描写も挿し込みやすいので

ストーリーに厚みを与えられると思うのですが。


それを踏まえたうえで解釈すると、

壁=作り手にとってのデウス・エクス・マキナであり、

設定の解説とかも度外視して都合良く物語を

まとめてくれる便利な存在というべきでしょうか。


僕には、上手くまとめられないから

超常的な設定を用意して最後はそれに

全てを転嫁して終わったとしか思えませんでした。


2期とか(無さそうですが)もしあるのだとすれば

壁の存在とか無かったことにして

もう少し地に足付いた物語を描いてほしいですね。


正直、ストーリーに関しては個人的に酷評なので

まだまだ言いたいことはありますが、

アニメ化されたことで生まれた楽曲が

数多く存在しているのでそういった点では、

やはりアニメ化されて良かったと思います。


個人的には「空のエメラルド」という曲が

なかなかにノスタルジックな曲調で

心に響く良い楽曲でした。
スポンサーサイト
[PR]

祝! コレクター・ユイ、DVD化!!

“コレクター・ユイ”というアニメをご存じでしょうか?

随分と昔に放送されていたアニメで、

DVD化されていなかったこともあって

今では知る人ぞ知る作品といった感じでしょうかね。

近未来的な世界観が特色の変身モノで、

SF系が好きな僕は、当時ワクワクしながら見ていました。


そして、一期OPの“永遠という場所”は名曲の中の名曲だと思います。

およその魔法少女モノのそれとは一線を画する、

ノスタルジックな曲調が印象的でした。

ああ、あの頃に戻って人生をやり直したい……



そんな思い出のアニメが、遂にDVD-BOXとなって発売されるそうです!

この情報を見た時、非常に嬉しい気持ちになりましたね。

久方ぶりに心が躍りました。

しかし残念ながら、BD-BOXは今のところ発売される様子はないです。

値が張ってもいいので、BD版も製作して欲しかったですね。


まあ何はともあれ、嬉しい知らせでした。

思い出補正を抜きにしても、(特に第一期は)素晴らしいアニメだと思うので

こうやって記録媒体として現代に蘇るのは嬉しい限りです。

後悔なんて絶対 君には似合わない

ここ最近のアニメは、ほとんど見ていなかったのですが

アイカツスターズだけは何故か見続けています。


アイカツは、言葉は悪いですが所謂子供向けのアニメなので

大人が見ると、先の展開を予想できることが多いです。

誤解しないで欲しいのですが、僕が言っているのは

決してマイナスの意見ではないということです。

奇をてらったから良い作品が生まれるわけでもなく、

王道だから陳腐という考えは間違っていると僕は思います。


その点この作品は、各話毎に話はまとまっているので、

くどくなりすぎず丁度よい内容だと思います。

ギャグやネタとしての描写を何話にも亘って見せられると

飽きが来るように、シリアスな描写ばかりを続けられたら

見ている側はうんざりしてしまいます。

このアニメはというと、それらの要素をほど良く綯い交ぜにして

バランスの取れた起承転結を一話の中に織り込んでいると感じました。

ゆえに緩急があって、20分前後の物語を集中して見ることが出来ます。


あと、個人的に良いと思った点は、

男性キャラクターもキャラ立ちしていることですね。

この手の作品は、異性キャラをおざなりにしてしまいがちですが

M4を始めとして、彼女達を導く魅力的な男性陣がいることで

その絶妙な配置のバランスが、見ていて面白いと言えます。


やはり、どの作品においても言えることですが、

登場人物がどちらかの性に偏りすぎていると、

見ていてアンバランスに感じられることがあります。


ただ“それはどうなの?”と思う場面や言動もありますが

概ね、一般的な価値観にそぐう物語だと思いました。

最終話まで一話も欠かすことなく見続けたい作品です。

「オトナ帝国の逆襲」以降、久しぶりに泣いた作品

以前の記事にも書いた通り、クレヨンしんちゃんの映画を

amazonプライムビデオで視聴しています。

現在は、未視聴だった19作目から23作目までを見て、

それ以前の作品も何作か見たところです。


僕は、13作目の3分ポッキリ大進撃あたりから

映画のノリが、自分には合わなくなってきて

それで19作目の黄金のスパイ大作戦から

クレしんの映画離れをしていましたが、

今回、amazonのプライムビデオの一覧にあったので

折角だから見ておこうと思って見たといった感じです。

意外と最近の映画も面白くて、見ていて感動を覚えました。


やはり最近の作品でいうなら、逆襲のロボとーちゃんが最高です。

戦国大合戦以降は感動の押し売りみたいになってないかと、

そんなふうに感じて、少し懐疑的になっていましたが

この作品は本当に泣きました。もう号泣と言ってもよいほどでした。


感動だけではなく、ギャグシーンも面白くて

見ていて飽きない作品になっていると思います。

何より演出が良いですね。

物語のラスト、腕相撲のシーンの後で、

壊れゆくロボひろしの視点から見た野原一家、という演出が

非常に愁然と感じられて、この別れの場面で泣けます。


逆襲のロボとーちゃんは、名作と言ってもいいのではないでしょうか。

もし、見てなくて気になっている人がいたら、見て損はない作品だと

思いますので、一度視聴されることを強くオススメします!

「君のこころは輝いてるかい?」PV視聴動画公開!

ラブライブ!サンシャイン!!から、Aqoursの1stシングル、

「君のこころは輝いてるかい?」PVの視聴動画が公開されましたね。








思っていた以上に素晴らしい仕上がりですね。

もう何回もリピートしています。

カップリング曲の方も聴いてみましたが

どちらも良い感じの曲ですね。

ちなみに、個人的には曜ちゃんが一番好みです。

しかし、まだ各々のCVが公開されていないので

今後、CVで印象が変わるキャラも出てくるでしょうね。

個々のCVがどのような感じなのか、早く聴いてみたいです。
カテゴリ
アダルトPCゲーム、応援バナー
シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! Knot-fiction 応援バナー さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
月別アーカイブ
プロフィール

ダメオタ船長

Author:ダメオタ船長
アニメ、ゲーム好きな怠け者

主に、エロゲに関する事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグ

DMM 宝石姫 FANZA 錬姫伝 星煌進化 あいりすミスティリア! 千年戦争アイギス アリーナ アレキサンドライト 遊戯王 あいミス 虚無と夢幻のフラグメント ブラックダイヤモンド 青い空のカミュ 姫川薬石 ベニトアイト エロゲー オトギフロンティア とのフラ UNITIA ウォーターメロン ロードナイト マジカミ カルメルタザイト ブラックオパール モリオン アイドクレース リビアングラス フォスフォフィライト エレミア ポケモン ミナシゴノシゴト ガルフレ ガールフレンド(仮) ハイドレンジアクォーツ テンペストストーン ヘマタイト 

検索フォーム
アダルトPCゲーム、応援バナー
ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR