FC2ブログ

ハロウィンですね~ (ゲームについて色々と雑記)

さて、世間ではハロウィンですね。

オンラインゲームだと、この時期にはハロウィンをテーマにして

イベントが開催されているところが多いと思います。

しかし、デュエルリンクスではそんなことはなく、

現在は牛尾のイベントが開催されており、

牛尾のスキル限定ですが、

ゴヨウ・ガーディアンもリンクスに実装となりました。

OCGでは禁止入りの経験もあるカードですが、

分断の壁やバージェストマ・カナディアなどの罠が

猛威を揮っている現リンクス環境では、

スキル限定ということもあって、

そこまで警戒することはないと僕は思っています。

まあ、強いカードなのは確かですがね。


ポケモンでは、ハロウィンをテーマにした、

インターネット大会が開催されていましたね。

参加者には色違いのミミッキュをプレゼントとあったので、

あまりこういった大会には参加しない僕も今回は参加してみました。


考察記事を書こうと思いましたが、この大会のルール下において

マーシャドー、ミミッキュが2大トップメタなのは揺るぎないし、

数多く存在するポケモンの対戦考察ブログの方々の見解と

僕の考察も大体は同じものだったので、

わざわざ記事に書くまでもないかと思ってやめました。

実際に参加してみての感想としては、

やはり考察どおりの環境だったように思えます。


あと、参加者プレゼントを目当てとしているのか、

旅パと思しきPTとマッチングしたときもあって

中々にカオスな大会で面白かったです。
スポンサーサイト
[PR]

[遊戯王デュエルリンクス] 新リミで色々と弱体化

リンクスでは、英雄不在でも環境で活躍していた空牙団。


幽鬼うさぎ(未実装)を始めとして、

空牙団が苦手とするものはOCGに比べて

圧倒的に少ない環境なので安定した展開が可能で、

また、20枚デッキなので初手でビートを握りやすく、

局所的ハリケーンなどで相手のセットを一掃してから

展開してやると、そのまま1ターンキルが成立してしまうほどで、

実装以降、常に環境で猛威を揮っていました。


狭いカードプールゆえに貧弱な環境なので

それらに対応できるものが限られており、

打点不足もキャラクターのスキルでカバーできるので

非常に高い制圧力を発揮できていましたが、

8月のリミットレギュレーションで

ダイナがLimit1、ドンパがLimit2となり

粉砕スキルも下方修正されてしまい、

パワーダウンを余儀なくされました。


しかしそれでも、現環境では強力なテーマだったこともあって

今回の新リミットレギュレーションによって

ウィズがLimit2に制定される事となりました。


※リンクスのリミットレギュレーションの仕様はOCGとは異なります。
例えばLimit2であれば、Limit2に設定されている全てのカードの中から
2枚だけデッキに入れる事が可能。



放置気味だったこともあって今更ながらに知って、

実に今更感が漂いますが記事を書いています。


僕はランク戦で空牙団を結構使っていたので、

今回の制限で構築を見直す必要があります。


さて、今回の新リミの制定で、同じく空牙団と相性の良かった、

狡猾な落とし穴や局所的ハリケーンもLimit2となるので

空牙団は、環境中堅クラスあたりに落ち着くと僕は予想しています。


正直、ウィズだけならまだ良かったのですが、

局所的ハリケーンとの共存ができなくなった点が痛いですね。

初動を潰されると簡単に止まってしまうテーマなので、

今回の規制で安定感が一気に落ちることになるでしょう。

現状のカードプールでは構築の限界を感じずにはいられません。


まあ、他のテーマの中にはデッキの核を抜かれたスカスカの状態で

実装されているものもあったりするので、

それら悲惨なテーマ群に比べたら幾分かマシですが……。


また、アマゾネスやD-HEROも弱体化されるので

環境が変わることが予想されます。

特にアマゾネスに関しては一気に弱体化されましたね。

僕の予想としては、ヴァンパイア、魔導、青眼あたりが

次の環境のスタンダードになると思っています。


さて、制限適用後の新環境はどうなることやら。

デュエルカーニバルでモチベが下がっており、

活動自体が停滞しているところですが、

これからの環境の動向を追っていきたいと思います。


空牙団に関しては、環境から身を引くことになるでしょうが

デッキとしてはまだ機能するレベルなので

新しい環境では中堅あたりのテーマとなりそうです。


「新パック買ってね!」という運営からの

熱いメッセージが込められたかのような調整でしたね。


話は変わりますが、新ミニBOX パワー・オブ・ブレイブの

ラインナップでナチュル・ガオドレイクがSRの枠に入っています。

ちなみに同じレベル9シンクロの鬼岩城がトレーダー産Rです。

まあ、レアリティの設定がおかしいのはいつもの事ですが……。

個人的にナチュルのシンクロモンスターなら、

パルキオンやビーストあたりを実装してほしかった。

tag : 遊戯王

[遊戯王デュエルリンクス] デュエルカーニバルの感想

デュエルリンクスではデュエルカーニバルという、

チーム対抗戦のイベントが開催されていました。


これだけなら記事を書くまでもないのですが、

このイベント、控えめに言ってクソイベなので

今回は何が不満なのかを書いて(愚痴って)いこうと思います。


結論から言うと、このイベントのすべてが不満です。

ここまでひどいと逆に凄いです。


限られた時間の中で、自動的に組まれるチームで

ポイントを競い合っていくようになるため、

チーム内メンバーの当たり外れが激しい事と、

全体の中からマッチングするので

ランク差マッチングが頻繁に発生すること。

ブロンズ帯vsキング帯なんて事も日常茶飯事です。


実力の拮抗していない者との戦いは

一方的な展開になる事も往々にしてあります。

始めたばかりの人と当たれば後攻1キルで呆気なく終わり、

キング帯常駐者と当たれば何も出来ずに封殺されたりと、

そんな事が一度や二度ではないので

本当に地獄のようなマッチングでした。


そのような中で相手よりもポイントを

早く稼がなくてはいけないため、

まともにやればやるほどストレスの溜まるイベントです。


このゲームの対人要素は、大会やランク戦などのガチなものから

フリーやルームなどの気軽にプレイできるものまで

用意されていて申し分無いというのに、

イベントまでも対人戦を取り入れる必要なんてないと思います。


このゲームに復帰してまだ日は浅いのですが、

すでに放置気味と化しています。

民度の低いゲームですし、

やっていることは基本的にOCGの劣化というのも理由のひとつです。

シンクロ実装で復帰しましたが期待外れだったので

飽きが来る日は近いかもしれません。

まあ、それまではひっそりと続けます。
カテゴリ
アダルトPCゲーム、応援バナー
シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! Knot-fiction 応援バナー さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
月別アーカイブ
プロフィール

ダメオタ船長

Author:ダメオタ船長
アニメ、ゲーム好きな怠け者

主に、エロゲに関する事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグ

DMM 宝石姫 FANZA 錬姫伝 星煌進化 あいりすミスティリア! 千年戦争アイギス アリーナ アレキサンドライト 遊戯王 あいミス 虚無と夢幻のフラグメント ブラックダイヤモンド 青い空のカミュ 姫川薬石 ベニトアイト エロゲー オトギフロンティア とのフラ UNITIA ウォーターメロン ロードナイト マジカミ カルメルタザイト ブラックオパール モリオン アイドクレース リビアングラス フォスフォフィライト エレミア ポケモン ミナシゴノシゴト ガルフレ ガールフレンド(仮) ハイドレンジアクォーツ テンペストストーン ヘマタイト 

検索フォーム
アダルトPCゲーム、応援バナー
ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR