FC2ブログ

[宝石姫] ver3.0アップデートの内容についての予想と感想

宝石姫は(2020年の)4月で2周年を迎えます。

開発状況に余裕が無さそうな感じが

このゲームをプレイしていると

ひしひしと伝わってきますが、

それでも、金づるであるアリーナ上位層の連中が

離れていかない限り、当分は安泰といったところでしょう。


さて、皮肉が過ぎるのもあれなので本題に入ります。

その2周年目を迎えるに至って、

ver3.0へのアップデートが早々に告知されました。

以下、内容を順に追っていきたいと思います。



[メインストーリー9章・10章の追加]

サービス終了まで追加されずに終わるオチかと思ってたら、

まさかここにきての追加なので普通に嬉しいですね。

10章を以て第1部が完結するようです。

第2部の開発も始動するとアナウンスされています。

まあ、気長に待つことにしましょう。



[新要素「覚醒」の実装]

覚醒させると宝石姫のスキル・アビリティを

大幅に強化できるみたいです。

まず最初にラピスラズリ、ペリドット、

ターコイズに覚醒が実装されるようです。


2周年の目玉コンテンツとしての実装なので

運営がとんでもない調整をしてきそうで怖いです。


さすがに無いとは思いますが、

最悪、過去の星煌進化キャラが文字通り

すべて過去のものと化すレベルも有り得るでしょうね。


特にラピスラズリは初期環境において

インフレする原因の一角を担ったキャラなので、

覚醒で大味な調整が施されることは簡単に予想できます。


覚醒に必要となるものまでは明記されていませんが、

おそらく、えげつないほどのリソースが

要求されるだろう事も想像に難くないです。



[新イベント「アリーナ杯」の開催]

特別なルール下で戦う期間限定アリーナが

開催されるようです。


個人的な要望としましては、

現アリーナ環境において宝聖姫以外のキャラでは

水着パールくらいしかまともに戦えないほどに、

今のアリーナは宝聖姫環境と化しているので、

宝聖姫・星煌進化キャラ出禁のルールとかどうでしょう?


些か極端な感じもしますが、これくらいしないと

通常ルールのアリーナとの差別化は無理だと思います。


あとは、〇〇タイプオンリーのルールとか、

色々と妄想は広がりますが、

正直なところ、あまり期待はしていません。


アリーナ杯に関しては充分なテストプレイを

行ってからリリースしてもらいたいものです。



[プレミアムエピソードの追加]

宝石姫との交流を描いた新規エピソードの追加。

書き下ろしイラスト付きの一般向けエピソードと

アニメーション付きR-18エピソードの2本立てで、

上記のアリーナ杯の報酬に含まれているようです。


つまり残念ながら、キャラのエピソードが見たいなら

アリーナ杯に参加しろという運営からのお達しです。



正直、覚醒に関しては何となくイメージできますが

アリーナ杯に関しては不安しかないです。

下手すると通常のアリーナよりも

悲惨な環境になりそうなのに、

キャラエピが報酬となっている時点で

参加せざるを得ない状況を作られているため、

各種報酬のボーダーがどれくらいなのか気になります。


しかし、今回のアップデート告知は

早い段階で出してくれたので

その点が個人的に好印象でした。

ユーザー側は指を咥えて待っていることしかできませんが、

ただ、アリーナ杯が阿鼻叫喚の環境にならないことを

切に願っておきます……。
スポンサーサイト
[PR]

tag : 宝石姫 DMM

[宝石姫] 水着verパールについて解説&考察

宝石姫では現在ウォーターメロン水着ver(以下、水着西瓜)が

育成報酬として入手可能な

錬姫伝イベントが開催されています。


報酬キャラとなっている水着西瓜の性能ですが、

あのサファイア・ルミナスを現環境に寄せて

リファインしたような性能になっており、

ルミサファには無い有利効果短縮を持っている点や、

通常ver西瓜のドレスボーナスと合わせることで

ステータスの更なるパンプアップが見込める点からも

水着西瓜は非常に強力なキャラと言えます。


必須キャラとまではいかないにしても

強キャラなのは間違いありません。

リソースに余裕があるなら

できるだけイベントを走ることをおすすめします。


さて、ここからが本題ですが、

このイベントの特効キャラとして

パールの水着verとターコイズの水着verが実装されました。


ターコイズのほうも良い感じに強化されているのですが

今回、この記事ではパールの水着verについて

言及していきたいと思います。


まず、宝石姫におけるパールと言えば

初期のアリーナ環境でトップメタとして

君臨していたキャラクターです。


初期環境では凄まじい性能を誇っていましたが

インフレに伴って環境から淘汰されていきました。


正直、もう返り咲くことはないと思っていましたが、

晴れてドレスキャラとして強化されて

ルミアレキが跋扈する現環境でも戦えるほどの

破格の性能をもらって帰ってきました。



以下、レベル40時の能力を簡潔にまとめていきます。


万能タイプ:魔法属性:敏捷17

[スキル1]
敵全体に95%の2回攻撃[クリティカル]
対象の有利効果2ターン短縮。
味方全体に無効バリア1回分付与。

[スキル2]
敵全体に100%の2回攻撃[ガードブレイク][貫通]
対象に中確率で拘束を2ターン付与。
対象が万能タイプなら1000の固定魔法ダメージ。

[アビリティ]
自分に無効バリア4回分付与。
自分にオートブロック付与。
味方全体に急所被ダメ減少80%付与。
敵全体の攻撃力・魔法力70%減少付与。
自身のHPが1よりも多いとき攻撃をHP1で耐える。


まず、両スキルに関してですが、

これは通常verパールのスキルを強化した内容となっており

やはり、アリーナの現環境に必要不可欠な

有利効果短縮も持ち合わせている点が優秀です。


スキル1はバフ剥がしと1回分のバリア張りがあるので

アリーナでは出し得と言える強力な性能です。


スキル2は、正直スキル1に劣るものの、

ガードブレイクと貫通が付与されているため

運用次第ではメイン火力なるほどの威力を持っています。


アビリティに関しては、貴重な攻魔デバフを所持しており、

その数値も70%と高水準になっています。

PTの耐久面に貢献してくれることでしょう。


通常版と水着版のどちらもドレスボーナスを開放できれば、

HP+2600 魔法力+800 防御力+600の数値が

それぞれに加算されるため、

宝聖姫を凌駕するほどの火力と耐久が手に入ります。


ただ、惜しむらくはレア枠で実装されたため

このキャラの排出率は低く、

さらに期間限定での登場ということもあって

キャラを重ねるためには相応の課金か、

チユ・ユナが必要になってくることです。


下手すると星煌進化よりも難易度が高いかもしれません。

これさえクリアできれば第一線でも活躍してくれるでしょう。


上記の水着西瓜ともアビリティが噛み合っており、

攻撃性能を伸ばしつつ耐久面も更なる強化が見込めるため、

相性は良好と言えるでしょう。


その他で相性の良い味方は、

エメラルド・ルミナスやオウロヴェルデ(制服)などの

耐久面を強化できるキャラも候補に挙がります。


基本的には上記のキャラから選択になるでしょう。

あと、ブラックダイヤモンド・ルミナスのような

攻撃面を強化可能なキャラを組み込むのも良いと思います。


アレキサンドライト・イルも味方としては相性が良いですね。

バリア張りが可能なスキル持ちとの組み合わせで

無効バリアが4回分しかない不安をカバーできます。


やはり、構築難易度が高くなりますが

イルアレキや制服オウロなどと組ませるのが

一番相性が良さそうに感じました。


水着パールは無効バリアが4回分しかないのが残念ですが、

それ以外は極めて優秀で、宝聖姫の中に混じって

アリーナで活躍できる力を手に入れたと言えます。


アリーナ上位ランカーの中でも

PTに入れている人がいるほどなので

その性能は折り紙付きです。


別verではあるものの、アリーナでパール入りのPTと

マッチングする機会が増えて、

何だか非常に懐かしさが込み上げてきました。


サファイアが全てをぶち壊していた感が否めませんが、

サービス開始当初の環境は、まだ手探り状態でしたね。

2周年も迎えていないのに凄まじいほどインフレしました。


インフレは課金ゲーの性質上、仕方ないことなのですが

ラピスの強化で炎上し、それを機に引退した人が

今の環境を見たとしたら愕然とすることでしょうね。


さて、今回のパールとターコイズの別ver実装、

やはり初期のキャラが別verとは言え、

強化されたのは感慨深いものがありました。

tag : 宝石姫 DMM

[宝石姫] ブラックダイヤモンド、星煌進化実装!

星煌進化を得られる権利を懸けた投票企画において

2位を記録し、星煌進化の実装が確定していた、

ブラックダイヤモンド(以下、黒ダイヤ)。

ちなみに1位は企画の開催段階で

すでに星煌進化実装が確定していたダイヤモンドなので

次点である黒ダイヤに白羽の矢が立ちました。


現環境を支配しているルミアレキほどではないにしても

黒ダイヤの実装当初は自身の制圧力が高いことから

瞬く間にアリーナ環境を席巻し、

トップメタに躍り出たほどの実績を誇ります。


そういった経緯も背景にあると思いますが、

投票企画で上記の成績を収めるに至り、

星煌進化が実装されるその時を

待ち望んでいた人も少なくないと思います。


そして今回、ようやく黒ダイヤに星煌進化が実装され

その強力な能力を更に飛躍させる事となりました。


性能の情報はWikiなどに載っていると思われるので、

各種形態の能力を書いていくと

それだけで長くなるため省略させてもらいます。


さて、まずはルミナス形態のほうですが、

この形態は通常形態を順当に強化したような性能ですね。


元から高かった汎用性を更に伸ばしており、

さらに4回行動したらCT遅延を敵全体に付与できるため

汎用性だけでなく、唯一無二の個性まで持っており、

現状は腐ることのない優秀な形態と言えるでしょう。


ただ、必ずしもCT遅延が有利というわけでもなく、

現環境の天下人であるルミアレキに対して、

ディープトランス下で無効にされるリスクも孕んでいます。


そうなるとルミアレキ以外がCT遅延で動けないため、

結果、ルミアレキのスキルが降り注ぐ危険性があります。

そのためオートCT遅延付与が仇となる場面も出てきそうですが、

それを踏まえても尚、強力な効果に変わりはありません。


そしてフォスフォフィライトや浴衣ルチルのような

CT遅延耐性を付与できるキャラが、

たとえば錬姫伝のようなイベントで実装されれば

プレイヤー間での対策の敷居も低くなるため

運営の匙加減ひとつで変わってしまう可能性がありますが

このキャラの強みはCT遅延だけではないので

ルミナス形態の有用性は失われる事はないと思います。


ブレイズモード時には、両スキルの有利効果短縮効果が

3ターンとなるためバフ剥がし性能も申し分ないです。

これがルミナス形態の強みの一つでもあるでしょう。


総じて、元の長所を伸ばした正当進化と言えるような

能力となっており、アリーナ以外のコンテンツにも

バッファーとして連れていける汎用性の高さが

この形態の魅力と言えるでしょう。



ルミ黒ダイヤ

攻撃時のエフェクトが凝っていてかっこいいです!




次に、イル形態についてですが、

こちらの形態は非常にピーキーな性能となっており、

アリーナ運用に特化したようなキャラとなっています。


運用次第ではトリッキーに活躍して

相手PTを攪拌することが可能です。


このキャラを軸に構築する必要がありますが、

一度ハマった際の制圧力は強力無比と言えるでしょう。

ゆえに、この形態は上級者向けなキャラだという印象です。


使用者の話を聞くに、イル形態も現環境では

トップクラスの性能で間違いがないようなので、

汎用性を取るならルミナスがおすすめですが、

イル形態のほうもルミナスに負けず劣らずの制圧力を

秘めている優秀なキャラと言えるでしょう。 



イル黒ダイヤ

イル形態は、ルミナス形態とは打って変わって闇堕ち感がすごいですね。




アリーナ上位層の構築を見ていると、

やはりルミナスのほうが多いように感じましたが

イル形態が使われている構築も散見されたので

能力的な調整バランスは良好だと感じました。


それゆえに、どちらの形態に進化させるか

悩んでいる人が多いのも現状です。

僕としてはルミナスのほうが分かりやすい強さのため

魅力的に感じますが、正直このキャラの場合は

プレイヤーによって印象が変わってくるでしょうね。


今回の黒ダイヤの星煌進化の能力を見て、

個人的な感想は、ルミアレキのときのような

大味な調整になっていないだけでも好印象でした。

今の火力インフレ(ルミアレキ最強)環境にあって、

強すぎず弱すぎずで良い感じにまとめてきた印象です。



ゲームログイン時のトップ画面の移り変わりからして、

ポケモン的にたとえるなら、四聖公が第一世代、

黒オパ・アレキ・黒ダイヤが星煌進化の

第二世代のような印象を受けました。


次に星煌進化が実装されるキャラは

現段階では知る術がありませんが、

残りの七彩煌、三闘華のキャラたちにも

星煌進化を実装していってほしいところですね。

tag : 宝石姫 DMM 星煌進化 ブラックダイヤモンド

[宝石姫] 姫川薬石を再評価していきます

姫川薬石入りのPTとマッチングする機会も増えてきて

実際に戦ってみたり、自分でも使用してみたりで、

以前の記事に書いた評価と、

現在の印象とが乖離してきたので

今回は改めて姫川薬石の評価を書いていきたいと思います。


まず初めに、このキャラの能力デザイン的に

対ルミアレキを意識していることは明白です。


しかし、実際はそのメタ性能が弱く

ルミアレキの抑止力として

全く機能していないのが現状です。


両スキルに有利効果短縮が付いていますが、

その短縮ターンが1ターン分しかないので

7ターンの間ディープトランスを発動させる、

ルミアレキに対して焼け石に水といった感じです。


そして自身のダメージ制限は5ターンしかなく、

バフ短縮が飛び交う現アリーナ環境においては、

無効バリアが剝がれる頃には

ダメージ制限効果も剝れている場合が多く、

そのまま為す術もなく落とされる可能性が高いです。


自動復活した際に敵に2ターン分のバフ剥がしを付与しますが、

ルミアレキがディープトランスを

発動している状態でなければ意味は薄く、

上記の通り、5ターン分のダメージ制限は存外脆く

ディープトランスの発動よりも先に

姫川薬石のほうが落とされると目も当てられません。


自動復活したときにダメージ制限が3ターン分付与されますが

3ターンの有利効果など、現環境では無いに等しいです。


対ルミアレキに関しては、中途半端なメタなので

対策にはなっていませんし、速攻型の火力PTだと

敏捷の低さが欠点となってしまうため、

どうしてもPTに組み込むとしたら

耐久型のPTになってくるかもしれません。


ルミアレキの登場によって

有利効果短縮持ちを多く採用することが

標準となってしまったので、

現(ルミアレキ1強)環境に対して一石を投じるべく

実装されたはずのキャラですが、

皮肉にも環境的に向かい風に立たされてしまい、

ルミアレキに対する牽制は叶いませんでした。


ダメージ制限がターン制ではなく、

制服オウロのように永続化されていたら

もう少しは環境での立ち位置も

変わっていたかもしれませんね……。


ここまでネガティブなことばかり書いてしまいましたが

ルミアレキに対してもワンチャン残せる可能性もあり、

構築次第ではトリッキーに立ち回って、

良い感じにハマれば相手を

制圧してくれる可能性を秘めています。


総じて、テクニカルなキャラなので

使い方次第ではどのようなPTの中でも

役割を見い出すことが可能なキャラと言えるでしょう。


分かりやすい強さはないものの

両スキル、アビリティともに優秀で

上手くハマったときのコントロール性能は高く、

優秀なキャラであることは間違いないです。

tag : 宝石姫 DMM 姫川薬石

[宝石姫] 60万人記念の選択BOXでおすすめのキャラ

宝石姫では現在、登録者数60万人突破を記念して

星煌進化対象キャラの内1体を選択すると、

同キャラが3体獲得可能な選択BOXの配布が行われています。




60万人記念選択BOX


そこで今回は、現環境を鑑みて

各星煌進化キャラの評価をしていきたいと思います。


まず初めに僕の結論を書いておくと、

今回の選択BOXでおすすめのキャラは

現環境的にはアレキサンドライトを取っておけば良いと思います。



では、アレキサンドライトから個人的な印象を書いていきます。

ルミナス形態は間違いなく現環境最強です。

今後、メタキャラが登場する可能性は高いですが、

それまではドヤ顔で無双が可能なキャラとなっています。


ルミアレキを所持していない人は

ルミアレキ入りのPTには挑まないほうが良いです。

よほどの重課金PTでない限り勝ち目は無いです。


さてイル形態のほうは、ルミナス形態と比べて

控えめな印象を受けてしまいますが、

個人的には、長い目で見たときに生き残ってそうなのは

こちらの形態のほうだと思っています。


サファイアに関しては、残念な感じもしますが

どちらの形態も現状は型落ち性能なので、

こだわりが無い限り星煌進化はおすすめしません。

特にルミナス形態は、ルミアレキに対して

手も足も出ないという絶望的なまでに相性が悪いです。

バトル開始時にブレイズモード突入は、

今となってはそれが足を引っ張っている印象です。


エメラルドに関してですが、

イル形態は今さら取りにいくようなキャラではないです。

その理由は明解で、ルミアレキ相手に相性が悪いからです。

ルミナス形態のほうもルミアレキに対して

折角の反射も相性が良くないのと、

制服オウロというほぼ上位互換の登場で

環境的に若干厳しくなってきたと思います。


ダイヤモンドに関しては、

イル形態は性能的に厳しいと思います。

やはりルミアレキ相手に相性が(ry

ルミナス形態のほうは依然として強く、

有利効果短縮に加えて蘇生も所持しているため

ルミアレキに一矢報いる可能性を秘めています。


ルビーに関してですが、

ルミナス形態はボスクエで大活躍するので

個人的には、ルビーの星煌進化はこちらをおすすめします。

イル形態のほうは以前は最強クラスのキャラで、

今でも普通に強いとは思いますが、

やはりルミアレキに対して相性が(ry


ブラックオパールに関しても

ルミナス形態が以前までは最強クラスでしたが、

ルミアレキが登場して以降、

このキャラ自体が有利効果短縮を持っていないため

かなり厳しい立ち位置にいるキャラです。

しかし、ルミアレキがいないPTに対しては依然と強いです。

イル形態のほうは現環境的には必要ないと思います。


結局のところ、明らかに調整ミスなルミアレキの登場で

それ以前の星煌進化のほとんどが駆逐されてしまいました。


ちなみに2020年1月12日現在の

アリーナ使用率ランキングは以下になります。


このランキングを額面どおり受け取らず、

環境を推測する上での参考程度に僕は見ています。

ぶっちゃけ、ブラックダイヤモンドが使用率1位ですが、

これは全体の使用率であって

実際の現環境トップは間違いなくルミアレキです。




ルミアレキ1強環境の幕開け



元々がアリーナ環境トップキャラだったので

所持率は非常に高いキャラだと言えます。

そして今回のばら撒きで更に育成の敷居が下がったので

その内、使用率ランキング1位に君臨するでしょうね。


3回行動する毎に敵全体の[特性]を解除。といったメタ性能を

含んだアビリティが登場すれば

少しは環境が変わると思いますが、

今はアレキが販促になっているので

実装するにしても、もう少し先になるでしょうね。


[特性]を解除するアビリティは

パイライトのアビリティの前例から考えても、

ルミアレキのメタとして登場させるなら

普通にありえそうな能力ですよね。


星煌進化でルミナスかイルかで迷う人も多いと思います。

ルミアレキに関しては運営の匙加減ひとつで

何とでもなるキャラなので、

様子見をするのも一つの手段だと思います。


ただ、ルミアレキを持っていないと

ルミアレキの対策が非常に困難(もしくは不可能)な時点で

メタゲーム的には完全に破綻していますがね……。

まあ、このようなゲームにはインフレは付き物で

そうなると往々にしてこのようなアンバランス環境に

陥ってしまうのは仕方のないことでもありますが……。

tag : 宝石姫 DMM 星煌進化 アレキサンドライト

[宝石姫] 宝石譚、姫川薬石 上級ボスクエスト攻略 [ワンパン編成]

現在、宝石姫のゲーム内で開催されている、

姫川薬石の宝石譚において

その上級ボスクエストを1回の戦闘でクリアできたので

記念にPT構築を載せておこうと思います。




クリックで拡大
姫川薬石上級ボスクエ編成




まずはトパーズのスキルを1→2→1という順に撃ち、

取り巻きを撃破していきます。

その後はベニトアイトでボスにスキル1を撃ち込んで、

トパーズのスキル2でCTを解除、

両アタッカーが交互にスキルを撃っていく流れの繰り返しで

制限時間ギリギリですが撃破ができました。


装備に関して、武器はトパーズに急所率UP装備、

ベニトアイトにクリ率UP装備にして

防具は全員HP装備を付けています。

追加攻撃や反撃によるタイムロスを軽減したいので

敏捷武器は避けたほうが良いかなと思いました。


ボスクエストにおける使用率ランキング的にも

使用率1位がアンデシンで以下にベニトアイト、

忍石、トパーズと続いていることから

およそ、この4体に他1体を組み合わせた構築が

スタンダードな編成なのかもしれませんね。


僕の場合はルビー・ルミナスを持っていないので

このような編成になっていますが、

ルビー・ルミナスを所持している人であれば

もっと簡単に攻略できると思います。


今回のボスクエストに関してですが、

難易度が以前と比べてほんの少しですが

低くなっている印象なので、

今後もこれくらいのバランスに抑えてもらえたら

個人的には非常にありがたいです。

tag : 宝石姫 DMM

[宝石姫] アリーナの環境解説 [2020年1月版]

この記事では宝石姫におけるアリーナの環境を

解説していきたいと思います。


各キャラの性能は、攻略Wiki等に載っているため

調べれば出てくると思うので割愛します。


早速ですが、結論を先に書いておくと

現行のアリーナで最強のPT構築は、

アレキサンドライト・ルミナス、オウロヴェルデ(制服)、

アンデシン、アレキサンドライト・イル、

アズライト(サンタ)、以上5体がTier1となっています。


この5体(の高レベル)を用意できたら、

誰でも上位ランクまで登ることが可能です。


この中でもアレキサンドライト・ルミナスが突出しており、

ぶっちゃけ言うと他の4体はこのキャラのお膳立てとして

添えられているだけの状態となっています。

有り体に言えばエースを立たせるための

置物として組み込まれているだけなので、

実質、環境はアレキサンドライト・ルミナス1強と言えます。


他の4体によってルミアレキのサポートも完成されており、

イルアレキによって弱体を無効、アンデシンによって

状態異常も無効にされるため

現環境は構築がの幅が非常に狭まっています。



クソ環境乙



↑これが現在のアリーナ環境の全てです。

見てもらえたら一目瞭然ですが

上位層は上記に名を挙げたキャラで

構成されているPTで埋め尽くされています。

アレキサンドライト・ルミナスの登場により

PT構築が画一化されたものとなってしまいました。


一部からは、全く同じPTであることから

判子PTや判子環境と揶揄されるほどです。


現状はルミアレキを入れているPT同士で

どちらが先にディープトランスさせるかの

クソゲーと化しているため、

早い段階でメタキャラを量産してもらいたいところです。


ルミアレキは、作りやすさに比べて

強すぎるのが問題だと個人的には感じています。


これについては、エンドコンテンツなのに

星煌進化の敷居が他ゲーのエンドコンテンツと比べて

低いのがそもそもの問題なのでしょうけどね。


さて、現在の環境はルミアレキ一色になっており、

アレキサンドライトが実装された頃の環境と比べたら、

より一層その傾向が顕著になっています。


それもそのはずで、アレキサンドライトが登場した頃は

アレキを入れていなくてもA1~S3までは何とか行けてました。

実際、僕もアレキを使っておらず、

ラピスやマラカイトでトランスを対策していました。


しかし、今回強化されたルミアレキは

現状は同キャラを使うことでしか

明確な対策が存在していないため、

上に登るためには必須となり、

結果として環境の画一化がもたらされてしまいました。


本当は対策を書きたいところですが、

ルミアレキの居るPTに同キャラ無しで挑むのは

よほどの重課金PTでなければ勝負にすらなりません。


冗談抜きでルミアレキが居ないPTが相手であれば

ルミアレキ1体編成で挑んでも普通に勝てます。

むしろ負ける要素がないです。

これは大袈裟な話ではなく実際に起こりうる展開です。


ブレイズモードとディープトランスによって

通常攻撃ですら即死級のダメージが発生するため、

最終的にはルミアレキ同士で

どちらかのディープトランスのターンが

切れるまでタイマンする構図が往々にして発生します。


悪い意味で、今まで築き上げてきたアリーナ環境を

ぶち壊しているキャラと言えるでしょう。


こいつの攻撃は基本的に受けきれないので

ルミアレキを持っていない人、

もしくは僕のように嫌っている人は

数ヶ月の間はイベントを適度に回しつつ、

別ゲーに勤しんだほうが良いかもです。


しばらくはルミアレキ1強環境が続きそうですが、

アタッカーの賞味期限は短いゲームなので

次に星煌進化を得るであろう、

ブラックダイヤモンドがこれ以上の能力を得て

今の環境を蹂躙する構図が容易に想像できます。

まあこれは、そうなってほしいと願う僕の感情論ですがね。


さて、現環境をまとめるなら、

ルミアレキが頂点として君臨しており、

ルミアレキ対策でルミアレキを入れるといった感じで

何とも宝石姫らしい杜撰な環境となっています。


いまだかつて無いほど環境が画一化されており、

そういった意味で考えると、

今までの環境の中で今が一番最悪の環境と言っても

過言ではないと思います。


ルミアレキを意識した姫川薬石というキャラが

実装されましたが、メタ性能が低く

ルミアレキの対策として機能していないのが現状です。


早い段階でルミアレキのカウンターキャラを登場させて、

PT構築の幅を広げてほしいものです。

tag : 宝石姫 DMM アリーナ

カテゴリ
アダルトPCゲーム、応援バナー
シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! Knot-fiction 応援バナー さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
月別アーカイブ
プロフィール

ダメオタ船長

Author:ダメオタ船長
アニメ、ゲーム好きな怠け者

主に、エロゲに関する事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグ

DMM 宝石姫 FANZA 錬姫伝 星煌進化 あいりすミスティリア! 千年戦争アイギス アリーナ アレキサンドライト 遊戯王 あいミス 虚無と夢幻のフラグメント ブラックダイヤモンド 青い空のカミュ 姫川薬石 ベニトアイト エロゲー オトギフロンティア とのフラ UNITIA ウォーターメロン ロードナイト マジカミ カルメルタザイト ブラックオパール モリオン アイドクレース リビアングラス フォスフォフィライト エレミア ポケモン ミナシゴノシゴト ガルフレ ガールフレンド(仮) ハイドレンジアクォーツ テンペストストーン ヘマタイト 

検索フォーム
アダルトPCゲーム、応援バナー
ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR