FC2ブログ

[宝石姫] フロスフェリに覚醒実装 [最強キャラ]

2周年で実装された新規育成コンテンツ「覚醒」

早くもその第2弾が実装される事となりました。

今回、覚醒の対象となったのは

フロスフェリ、ピンクエピドート、アクアマリンです。


この中ではフロスフェリがルミアレキに対して

強烈なメタとなっており、タイマン勝負であれば

フロスフェリ側の一方的な展開になると思われます。


覚醒フロスフェリの能力を端的に書くと、

魔法力+100%、与ダメ+100%、魔法与ダメ+200%

防御力+800%、物理被ダメ減+70%

全状態異常無効、両スキルに3ターン分のバフ剥がし効果

ここに書いた以外にも優秀な効果を多数所持しているので、

このキャラが流行るのであれば

環境が変わる可能性もあります。


状態異常や普通の攻撃では突破できないので

反射、固定、割合ダメージ等を活用しなければ、

ルミアレキだけにアタッカーを任せているPTなどは

覚醒フロスフェリ1体に詰みかねません。


ただ、上記の効果を全て得るためには

フロスフェリ単機の状態にしなくてはならないため、

このキャラは反射ダメに対して耐性の無いので、

反射持ちのキャラで簡単に対策が可能です。


環境で流行るかは微妙だと思いますが、

個人的にはルミアレキに絶望を見せることができるので

流行ってほしいと思っています。


装備に関しては、武器は敏捷または急所、

防具は固定ダメージが気になるのでHP装備、

元々が火力過多なので、破壊や渾身のタリスマンよりも

反撃や急所などの効果のものが良いと思います。

マテリアルも少しでも手数を補いたいので

反撃率上昇効果のものを、残りの2枠については

急所や与ダメUP系で良いと思います。


対策キャラはティンクトゥラ(割合、固定)、

ルミエメ、制服エメ、2周年エメ(反射)

覚醒ピンクエピドート(固定)、制服黒ダイヤ(割合)

基本的に反射持ちのキャラがいる場合は無理ゲーです。

反射無効のお守りを実装してほしいですね。


しかし、今年の1月から2月にかけて

上位環境で大流行していたテンプレPT、

(ルミアレキ、イルアレキ、アンデシン、

制服オウロ、サンタアズ)を1体で潰せるようなキャラが

数カ月後には登場している時点で

このゲームのインフレ加減を窺い知ることができます。

あの当時は最強の構築だったのに

今使ったとしても覚醒フロスに薙ぎ倒されるのがオチです。


無いものねだりになってしまいますが、

覚醒フロスフェリは、ルミアレキのように単体で

制圧していくキャラなので、もう少し強くても良いと

個人的には思います(固定ダメージ無効とか欲しかった)。


ちなみに他の2体についてですが、

アクアマリンは対ボス用の調整ですが、

魔法だとベニト+ネプの並びで現状は事足りているので

わざわざ膨大なリソースを消費してまで

取りに行くようなキャラとは僕は思えないです。


ピンクエピドートは、覚醒フロスに対しての

分かりやすいメタキャラといった性能です。

両スキルに有利効果短縮が付いており、

アビリティも攻撃面と耐久面どちらも補うことが可能な

汎用性の高いものとなっているので、

覚醒フロスが流行るようなら、

このキャラの価値も比例して上がっていくでしょう。


さて、覚醒フロスフェリの登場によって

アリーナの環境がどのように変わるかは未知数ですが、

是非、現環境に一石を投じうるキャラになってもらいたいですね。





※追記

散々持ち上げた内容の記事を書いていて

申し訳ないのですが、使用感を聞いたり、

実際に戦ってみたりした上での印象を書くと

覚醒フロスフェリ、実際は弱かったです。


カタログスペックだけを見て、

最強キャラと煽るような感じで書いてしまいましたが、

なんか色々と噛み合っていなくて、

アリーナの現環境に全く歯が立ちません……。


同時期に覚醒を手に入れたピンクエピドートのほうが

アリーナで使う分には遥かに強力でした。


覚醒フロスフェリに関して、

限定的な場面でしか自己強化できないのに

反射、固定、割合、受けを許さないほどの高火力と、

様々な弱点を孕んでいる時点で

アリーナ環境に入ることは難しいと気付くべきでした。


それでも以前の能力から比べると

だいぶ強化されたことには変わりないので、

推しの人は使っていくかもしれませんが

逆に推しキャラでないのであれば、

無理に取りに行くようなキャラではないと感じました。
スポンサーサイト
[PR]

tag : 宝石姫 DMM

[宝石姫] 各2周年キャラの個人的な評価

2周年を迎えた宝石姫では

四聖公とアクアオーラ、セラフィナイトが

2周年verとして新たに実装されています。


この記事ではその2周年キャラを

主観を多分に含んで評価していきたいと思います。


[アクアオーラ] アリーナの現環境で使うには

力不足な感じが否めません。

スキル倍率が優秀なので火力補助ができるアビがあれば

ボスクエや同盟レイドでサブアタッカーとして

役割が持てたと思いますが、

残念ながら持ち合わせていないので

現状ではどのコンテンツに連れて行くにしても

正直、役割が無い印象を受けました。


[セラフィナイト] 普通に優秀なヒーラーですが、

対抗馬のイルアレキが強すぎるため

アリーナでは枠が無いと思います。

防勢号令(防御力+50%)もそのうち、

どうせ、もっと倍率の高い同効果を持ったキャラが

実装されるでしょうから、推しキャラでない人は

無理に育成する必要は無さそうです。


[ルビー] 3体編成の同盟レイドボスに対して

現状、最強のアタッカーと言って間違いないでしょう。

アリーナ適正は皆無ですが、

上記のボスに対しては無類の強さを発揮する、

非常に分かりやい能力デザインとなっています。


[ダイヤモンド] 優遇キャラということで

能力的にも非常に優秀な性能となっており、

ドレスボーナスなどを考慮したら、

育成の敷居は高いものの、

インフレが加速したアリーナの環境においても、

ボスクエや同盟レイドの火力補助兼サブアタッカーとしても、

その能力を充分に発揮することができるでしょう。

このゲームのほとんどのコンテンツに役割が持てる、

万能性能となっており、性能面からもその優遇さが窺えます。

このキャラに関して言えることは、

優遇キャラだけあって、単純に強いです……。


そして現在開催中の人気投票において

中間発表の時点で3位で、

星煌進化獲得枠の対象キャラの中では1位なので

おそらく最終的に星煌進化獲得はこのキャラになるでしょう。

つまり今現在も強く、将来的にも強いキャラなので

育成するメリットは大いにあります。


[サファイア] ルミサファと同じく、

有利効果短縮スキルを持っていないため、

ルミアレキのおやつになってしまう欠点は存在していますが、

それを考慮しても尚、非常に強力なアタッカーと言えます。

ティンクトゥラが強すぎるため通常のアリーナでは

枠が無いこともあると思いますが、

3vs3のプレミアムアリーナのマッチ初戦などで使えば

相手によっては無双できる可能性もあります。


そして、スキル1が単体相手に最大で530%も出せるので

完全に育ち切った状態であれば

ボスクエなどのアタッカーとしても採用できるでしょう。

魔法属性という点もポイントが高いですね。


[エメラルド] 火力過剰な環境なので

耐久特化のキャラは閑職に追いやられてしまいがちですが

エメラルドだけは現環境でも戦える性能となっています。

ただ、ルミアレキだけなら何とかなりますが、

ティンクトゥラのせいで基本的に受け切れません。


火力のインフレが著しい環境なので、

もう少し耐久面のアビを充実させてほしかったです。

たとえばアビに防勢号令を追加して

その効果値を防御+100%とかで出しても

今の環境なら何も問題は無いでしょう。

ログボ配布で最大4体まで入手可能なので

耐久性能を抑えられた感は否めませんね。


さて、まとめるとダイヤモンドが将来的にも強く、

それ以外の四聖公も比較的高水準に能力が

デザインされている印象を受けました。

特にエメラルドはログボ配布でこの能力なので

それを踏まえて考えると優秀です。


七彩煌の中でも四聖公だけ優遇されていて

三闘華は対ボス要因のトパーズ以外は

完全に空気と化している状態なので、

そろそろ何かしらの強化が欲しいところですね。

tag : 宝石姫 DMM

[宝石姫] プレミアムアリーナについての雑感

2周年を迎えた宝石姫では新規イベントとして

プレミアムアリーナというマッチ戦方式のアリーナが

4月現在開催されています。


3つのPTを事前に編成しておいて

マッチングした相手と3vs3で戦い、

最終的に2勝した側がそのマッチの勝者となります。


しかしランキングは、通常時のアリーナと同じく、

バトルで得たスコアによって決まるため

マッチの勝利数はランキング的には意味を成しません。


ちなみに1回戦と2回戦のみ、バトルのスキップが可能なので

マッチ戦方式になったとはいえ、

ゲームのテンポは通常時のアリーナを

プレイする時間の感覚とさほど変わりは無いです。


しかし、なぜ3戦目だけスキップ不可にしたのだろうか……。

全試合まとめてスキップ可能だったのなら、

最高のアップデートと呼べたでしょうに……。


さて、肝心のイベントの内容についてですが、

3vs3のマッチ戦ということもあって

通常のアリーナよりもPT構築の幅が広く、

それなりに楽しめる環境になっています。


ただ、ある程度戦えるキャラを持っていないと

まともな構築すら組めなくて

思うように勝つことができないので

そういった点では敷居の高いイベントです。


それもそのはずで3PT=15キャラ用意する必要があるため

始めたばかりの人とかには

かなりきついイベントだと思います。


ですが個人的には、少なくとも通常のアリーナよりも

プレミアムアリーナのほうがプレイしていて

楽しめる内容のように感じました。


プレミアムアリーナに関しては

元々は期待していませんでしたが、

意外と無難なバランスにまとまっていたので

想像よりも良い感じの印象を懐いています。


使用キャラが画一化されている通常アリーナよりも

参加できるキャラが多い分、

環境は通常のものよりも良い印象で、

今後のアップデートで色々と改善されていったとしたら、

わりと良いイベントになるのではないでしょうか。

tag : 宝石姫 DMM アリーナ

22/7 アニメ感想

22/7のアニメ放送分全12話の感想を

書いていていきたいと思います。


まず、作画は別段良くもなく悪くもなく

ただただ安定していたように感じました。

正直な話、作画に関しては以前に公開されたショートアニメの

「あの日の彼女たち」のクオリティのままだったら

もっと話題になっていたかもしれないのになぁ、と思いますが

あのクオリティを維持するのは流石に無理な話でしょうね。

それでも作画自体は終始安定していたので、

そういった点では安心して観れて良かったです。


問題はストーリーなんですよね。

グループが人気になる過程をほとんど描かずに

ただメンバーの暗い過去の回想を中心に描写しているため、

物語終盤の展開も突拍子のないものとなっており

最終的には「壁」の設定も丸投げにして

ご都合主義一辺倒な終わり方になっています。


結局、「壁」が何だったのかは個々の視聴者に

委ねる形で終わったといえば聞こえは良いですが、

あまりにも説明不足で、メンバーの過去のエピソードを

流すよりは現在の描写をもっと丁寧に描いてほしかったです。

それだと「壁」に関しての描写も挿し込みやすいので

ストーリーに厚みを与えられると思うのですが。


それを踏まえたうえで解釈すると、

壁=作り手にとってのデウス・エクス・マキナであり、

設定の解説とかも度外視して都合良く物語を

まとめてくれる便利な存在というべきでしょうか。


僕には、上手くまとめられないから

超常的な設定を用意して最後はそれに

全てを転嫁して終わったとしか思えませんでした。


2期とか(無さそうですが)もしあるのだとすれば

壁の存在とか無かったことにして

もう少し地に足付いた物語を描いてほしいですね。


正直、ストーリーに関しては個人的に酷評なので

まだまだ言いたいことはありますが、

アニメ化されたことで生まれた楽曲が

数多く存在しているのでそういった点では、

やはりアニメ化されて良かったと思います。


個人的には「空のエメラルド」という曲が

なかなかにノスタルジックな曲調で

心に響く良い楽曲でした。

[宝石姫] 宝石譚ルビー(2周年) 上級ボスクエ攻略 [ワンパン編成]

4月現在、宝石姫のゲーム内で現在開催中の

ルビー(2周年)の宝石譚において、

上級ボスクエストを1回の戦闘でクリアできたので

そのPT編成を載せたいと思います。




ルビー(2周年)宝石譚ボスクエスト ワンパン達成



姫川薬石(スキル2)→アデュラリア(スキル1)→

→ベニトアイト(スキル1)→ネプチュナイト(スキル2)→

→インペリアルトパーズ(スキル2)→ベニトアイト(スキル1)→

→ベニトアイト(スキル2)→ネプチュナイト(スキル1)→ボス撃破。

この編成の場合、残り時間は10~30秒を残しつつ、

以上の流れでクリアが可能です。


先月の宝石譚の上級ボスは、

運ゲーで尚且つ火力の高いボスだったので

攻略難易度も非常に高かったです。


今回のボスはパズル要素が有りつつも

その性質さえ把握できていれば比較的楽に攻略が可能なので

難易度のほうも前回よりは優しめになっています。


あと、2周年記念の大盤振る舞いもあって

姫川薬石とアデュラリアの配布が行われており、

アタッカーさえ育っていれば

取っつきやすいクエストとなっています。


防具に関してですが、ベニトアイトは反撃装備で

それ以外のキャラはHP装備を付けています。

ネプチュナイトのアビで確定クリティカルなので、

武器は全キャラ急所装備にしています。


やはり、攻略をする上で魔法寄りな構築を求められた場合、

ベニトアイト+ネプチュナイトの親友コンビが

シンプルに強くて非常に優秀でした。



以下、個人的な備忘録代わりの内容です。

初級ボスHP120,000   ボス討伐時150pt獲得(挑戦時10pt)

中級ボスHP1,200,000  ボス討伐時250pt獲得(挑戦時100pt)

上級ボスHP3,100,000  ボス討伐時250pt獲得(挑戦時350pt)

宝聖姫チユ獲得までのボーダー、59,500pt

開催期間、約15日

tag : 宝石姫 DMM ベニトアイト

[宝石姫] 最強キャラ、ティンクトラの対策を考える

2周年目を迎えた宝石姫では、それを記念して

課金ガチャ限定のキャラとしてティンクトゥラが

プレイアブルキャラとなって実装されました。


スキル、アビリティともに効果が長すぎて

能力を書いていくとそれだけで記事も

長くなってしまうため、気になった方は

攻略Wiki等を参照していただくことにして、

この記事での説明は省略させてもらいます。


宝神姫という新たなカテゴリーに属するため

宝聖姫チユ、ユナで限凸することも不可能で

キャラを重ねるには課金ガチャを

引きまくる必要があります。


課金ガチャ限定ということもあって

無課金でも簡単に作れたルミアレキのような

育成のお手軽感は皆無です。


そのためルミアレキほど環境に

蔓延はしないと思いたいですが、

630個体でも充分に脅威となるため

下の環境にいる人でも対策は

意識する必要が出てくるでしょう。


実際に630の状態で運用してみましたが

2体分のドレスボーナスを開放した、

制服セレナイトを使っていたときよりも

遥かに制圧力が高くて格の違いを実感しました。


制服セレナイトとか本当に何だったのでしょうね……。

宝石姫チユのリソースを消費してまで

特効キャラを限凸させてイベントを完走した僕としては

非常にやるせない気持ちになってしまいました。


さらに言うとアリーナ向けの覚醒キャラも

ティンクトゥラが強すぎて空気と化しています。


さて、記事のタイトルにもあるように

ティンクトゥラの対策についてですが、

一番分かりやすい回答としては

自分もティンクトゥラを使うということです。


もしくはルミアレキを使って運ゲーに持ち込むくらいしか

現時点での対策は存在しません。


(アリーナ限定で)防御力低下80%付与を

アビリティに所持しており、

さらに[星の怒り]魔法力+100%、魔法与ダメ+90%の

2種の火力バフを持っているため、

お供にルミ黒ダイヤとかがいた場合は

基本的に受けきれないと思っていいでしょう。


CT遅延や状態異常に対して耐性が無いので

有効かと思われがちですが、

状態異常はアンデシン、イルアレキが無効にできますし、

CT遅延を入れたとしてもカウンターで攻撃を受けたり

反撃され、それがトリガーなって全体攻撃が発生するため、

強引にCT遅延中のディスアドを埋めてきます。


同キャラ対決以外で唯一の対抗馬といえるのが

クソ猫ルミアレキのドヤ顔ディープトランスでの

ゴリ押し運ゲーくらいしか思い浮かばないです。


ただ、ルミアレキに関しても

ディープトランス状態でティンクトラに

スキルを2回撃たれてしまったら、

トランスのターンが合計6ターン削られるので

かなり厳しいと言えるでしょう。


ガチで育成されたティンクトゥラが入ったPTは

同キャラ対決無しでは突破が困難を極め、

結局はルミアレキのときと同じように

ミラー対決に持ち込むしか

明確な対策は存在しない状態です。


いつの環境も戦略性皆無の

ミラー対決になってしまうのは

アリーナというコンテンツの

最大の問題点だと言えるでしょうね。


同キャラ対決以外で対処するのであれば、

最低でも水着ダイヤは必要になると思います。

制服オウロ、バージンウォーター、制服エメラルド等、

耐久寄りなキャラと水着ダイヤを組ませて

受けに特化したPTを組めば、

ワンチャン可能性がありそうですが

これだけ防御面を固めても

ティンクトゥラ入りの火力PTの猛攻を

ちゃんと受け切れるかは怪しいところです。

いや、たぶん無理、受け切れないでしょうね。


ともすれば以前のように無効バリアを盾にして

速攻で相手を畳み掛ける構築が

また流行りだすかもしれませんね。


ティンクトゥラ対策として思い浮かんだのは、

①同キャラでミラー戦をする。

バリアが先に剝れた方が負けという、脳筋環境へ……。

②ルミアレキで運ゲーをする。

沈黙が通ればディープトランスのエサにできます。

現状、これくらいしか対策は存在しないと思います。


このキャラの実装で耐久パは淘汰されるでしょうね。

ゆえにルミ黒ダイヤ、制服セレナイトのような

手数が多いキャラが今以上に評価される環境へと

突入するかもしれませんね。


ただひとつ言えることは、

ティンクトゥラを持っていない人が

ティンクトゥラ入りのPTと戦うのは

ルミアレキがいればワンチャンありますが、

基本的に無理ゲーなので

マッチングは避けるべきでしょう。

たとえ630個体でも相手にするのは非常に危険です。

なぜ防御力デバフ80%を付けたし……。


ティンクトゥラ様に一矢報いることが可能な

キャラがいるのであれば教えてほしいくらいです。


一応、状態異常に耐性が無いのが唯一の救いなので、

早めに相手の状態異常対策キャラ、

(アンデシン、イルアレキ)を処理できれば

そこを突破口にできるのですが、

結局、その状態に持ち込むには

自分もティンクトゥラを使うのが

一番無駄がないといった感じになりそうです。


最後に、僕もティンクトゥラをPTに入れていますが、

このキャラを入れてからというもの、

PT全体の突破力が爆発的に上がりました。

630の状態でも黒オパ以前の星煌進化キャラはもちろん、

あのイルアレキでさえ薙ぎ倒したりできます。


逆にきつかった場面は、

ルミアレキのディープトランスを剥がし切れなかった時と

同キャラ対決で先にバリアが剥がされた時くらいで、

それ以外では基本的にゴリ押しが通用しました。


正直、ティンクトゥラの能力に関しては

完全にやりすぎちゃった感が出ていますよね。


ティンクトゥラでティンクトゥラを倒す、

血で血を洗うような超火力環境に突入したため、

運営は耐久パに何か恨みでもあるのでしょうか?

tag : 宝石姫 DMM アリーナ

[宝石姫] 各覚醒キャラの個人的な評価 [新コンテンツ]

宝石姫も2周年を迎えたことにより、

「覚醒」という新規育成コンテンツが実装されました。


キャラ入手時に手に入るメモリージュエルを

消費することで交換が可能な各宝石姫の思い出を用いて

対応するキャラに「覚醒」を施すことが可能です。


覚醒をすることでアビリティやスキルが

大幅に強化されます。


カテゴリー毎の入手時のメモリージュエル獲得数は

以下のようになっています。

宝石姫3個、宝聖姫50個、宝神姫50個、コラボ3個


そして覚醒に必要な対応キャラの思い出は50個となっており

各思い出の交換レートはカテゴリーに関係なく、

全キャラ一律に設定されています。


具体的に書くと、1体のキャラを覚醒させるには

メモリージュエルが750個も必要になってきます。


色々と端折って書いているため

これだけでは理解が及ばないと思いますが、

結局のところ、1体のキャラを覚醒させるためには

キャラのカテゴリーに関係なく

全キャラ一律でメモリージュエルが750個必要となるので

覚醒させるキャラは慎重に選びたいですね。


さて、前置きが長くなってしまいましたが

実装と同時に覚醒キャラの対象となったのは、

ラピスラズリ、ペリドット、ターコイズの3体です。


今回は覚醒をもらった各キャラについて、

個人的な雑感と評価を書いていきたいと思います。

強化された効果等の説明については省略します。

あくまでカタログスペックを見ただけの

印象でしかないので、あしからず。


まずはラピスラズリについてですが、

スキル1が単体対象ということもあって

アリーナでの運用は手数の面で

足を引っ張るため若干厳しいと思います。

推しでないなら、わざわざ膨大なリソースを使ってまで

覚醒させるような能力とは思えないです。


同時期に実装されたティンクトラ様が630の時点で

強すぎるので、どうしても霞んでしまいがちです。

これに関しては覚醒をもらう時期が

悪かったと言う以外にありませんよね……。


覚醒ラピスをアリーナPTに入れるより

630のティンクトラを採用したほうが

アドが取れる時点でおかしな話ですが。


逆にボスコンテンツとかでは

防御デバフ兼サブアタッカーとして

役割が持てるかもしれませんが

育成に掛かる費用に見合っているかは

正直な話、微妙なように思えます。


現時点での個人的なこのキャラの評価は

アリーナとボスクエどちらでも

採用できるようにした結果、

どっち付かずになってしまった印象を受けました。


次にペリドットについてですが

こちらは清々しいほどに単体ボス専用の

能力デザインとなっており、

個人的に、今回実装された覚醒キャラの中では

一番おすすめのキャラだと思っています。


ガードブレイクが付いていないのが残念ですが

単体攻撃与ダメ300%上昇から繰り出される、

単体に750%のスキルは強烈無比と言えるでしょう。


ただ、単体特化の自己完結したアタッカーなので

行く行くはインフレに取り残されて

型落ちするかもしれないということを

覚悟の上で覚醒させる必要があります。


まあ、インフレと言い出したら

現環境の全てのキャラに当てはまることですがね。


最後にターコイズについてですが、

アリーナ特化の能力になっており

ぶっちゃけ覚醒ラピスよりも覚醒ターコイズのほうが

アリーナでは使いやすいと思っています。


しかし、覚醒ターコイズにも言えることですが、

せっかく覚醒までしても、630ティンクトラのほうが

アドを稼いでくれるので、推しでないなら

無理に覚醒までさせる必要はないでしょう。


覚醒ターコイズは無理に攻撃タイプで

PTを固めなくても充分に強いので、

ティンクトラとのシナジーは

覚醒ラピスよりも覚醒ターコイズのほうが良いと思います。


ここまでカタログスペックだけを見た印象で

書いてきましたが、僕が思ったことは

推しキャラでないなら今回の覚醒キャラは

保留にしたままでいいと思います。


どうせその内、星煌進化のときと同じように

ぶっ壊れのキャラが後から量産されるでしょうから……。


そして同時期に実装されたティンクトラ様が強すぎて、

覚醒キャラが霞んでしまっているので

実装時期をずらしたほうが良かったと思うのですが……。


話題が全てティンクトラに行ってしまっているので

わざわざ2周年記念まで待って

覚醒を実装する必要はなかったように感じます。

もう少し早い段階で実装してほしかったなぁ、と

個人的には思いました。

tag : 宝石姫 DMM

カテゴリ
アダルトPCゲーム、応援バナー
シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! アストロノーツ・コメット『これからアナタを奪うから!!!』を応援しています! Knot-fiction 応援バナー さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
月別アーカイブ
プロフィール

ダメオタ船長

Author:ダメオタ船長
アニメ、ゲーム好きな怠け者

主に、エロゲに関する事を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
タグ

DMM 宝石姫 FANZA 錬姫伝 星煌進化 あいりすミスティリア! 千年戦争アイギス アリーナ アレキサンドライト 遊戯王 あいミス 虚無と夢幻のフラグメント ブラックダイヤモンド 青い空のカミュ 姫川薬石 ベニトアイト エロゲー オトギフロンティア とのフラ UNITIA ウォーターメロン ロードナイト マジカミ カルメルタザイト ブラックオパール モリオン アイドクレース リビアングラス フォスフォフィライト エレミア ポケモン ミナシゴノシゴト ガルフレ ガールフレンド(仮) ハイドレンジアクォーツ テンペストストーン ヘマタイト 

検索フォーム
アダルトPCゲーム、応援バナー
ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 『メイドinウィッチライフ! -館で始まるHな魅了性活-』応援中! 捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中! さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR